プロフィール
たじ

毎日ブログ書くのが仕事になりました。みなさまに少しでもお役にたてれば、幸いです。

たじをフォローする

気にとまる

変化
変化

ホテイの『やきとり』市販品使用そのままで宇宙へ! 10月以降の宇宙プロジェクトで提供予定

みんな大好きホテイフーズ(本社:静岡県静岡市)の缶詰「やきとり」(たれ味、柚子こしょう味)が、なんと宇宙で提供されることになった。10月以降に打ち上げ予定である新型宇宙船「クルードラゴン」に宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗し、国際宇宙ステーションに約半年間滞在するのだが、このミッションで実際に「宇宙日本食」として食べられるのだという。JAXA(宇宙航空研究開発機構)によると、2020年9月12日現在、宇宙日本食として認証されているのは24社・団体の45品目。ホテイフーズの「やきとり」は2019年10月に認証を取得した。同社によると、認証には「宇宙空間で飛び散らない」「常温で1年以上の賞味期限」などの厳しい条件をクリアする必要があるため、市販品でも仕様や製造工程などを宇宙用にカスタマイズしたり、宇宙専用商品だったりすることが多いという。だが「やきとり」は通常の仕様のまま基本条件をクリア。製造工程、衛生管理面もJAXA基準を満たしており、申請から2年7カ月で認証を取得するに至った。