プロフィール
たじ

桜の花も咲きそろい、気温は上がり動きやすくやすくなりましたが、今日は、電動アシスト自転車で病院まで出かけるつもりです。十分気お付けて、事故のないよういつて参ります。

たじをフォローする

スマホ

変化
変化

堀江貴文 仕事に優先順位をつけるな、同時並行で効率化しょう

時間がない!もう今週が終わってしまう、期日に間に合わない、時間に追われ、そう嘆きながら働いているひとは少なくないだろう。あなたはどうだろうか。みんなが身に染みているとおり、時間に勝る資源はない。時間は命そのものだ。どんな大富豪だろうと時間を買い戻すことはできない。だからぼくも時間の使い方にはとことんこだわっている。この世で時間ほど平等なものはない。何人たりとも1日は24時間だ。時間は有限だ。有限であるなら、あなたがやるべきことは時間を費やすことではないだろう。時間術とかなんとか大袈裟な本を読むことでもない。それこそ時間の無駄だ。時間に追われないために、あなたがまずやるべきことは明白である。時間のコスパを高める。つまり時間の密度を高める。何人たりとも1日は24時間だ。時間は有限だ。有限であるなら、あなたがやるべきことは時間を費やすことではないだろう。それこそ時間の無駄だ。時間に追われないために、それ以外にない。そして時間コスパを高めるためのポイントは「すきま時間」だ。時間がないと嘆いているひとは、このすきま時間に対する意識が低いのだ。移動時間、つぎのアポまでの空き時間、相手が遅刻している時間、ランチを注文してテーブルに届くまでの時間、病院での診察の待ち時間。予定と予定のあいだには必ずすきまがある。ぼくらの日常はすきま時間だらけだ。5分、10分、15分。その細切れの時間を合計すると1日でそうとうなものになる。あなたはすきま時間を文字どおり、すきまとして無為に過ごしていないだろうか。アプリゲームをやったり、なんとなくヤフーニュースを眺めたり、ぼーっと放心したりしていないだろうか。そうやって時間を無駄にしたあげく時間に追われ、仕事も遊びも家族サービスもままならなくなるなんて滑稽だ。そのためには、とにもかくにもスマホだ。スマホを最大限に活用する必要がある。いまや大半の作業はスマホで処理できる。処理できないと思っているひとがいるとすれば、それはたんなる無知である。さまざまなアプリがあり、その機能も日々進化している。文書作成、画像加工、予算管理、発注作業、受注作業、なんでもそのポケットのなかのスマホ1台で片づく。あらゆる仕事をスマホでこなす、その習慣を身につけよう。

Amazon

楽天市場