プロフィール
たじ

毎日ブログ書くのが仕事になりました。みなさまに少しでもお役にたてれば、幸いです。

たじをフォローする

ゆうやけ

夜空
夜空

転機が訪れたのは30歳の時シングル『みちのくひとり旅』がヒット

山本譲二さんは、高校卒業後に上京し、新宿の繫華街で作曲家・浜圭介さんと出会ったことがきっかけとなり『伊達春樹』名義でデビュー。しかし、初めてのシングルは売れず、その後大物歌手・北島三郎さんの元に何度も足を運び、付き人と前唄を担当していました。その後、1976年に本名の『山本譲二』として再出発するものの、シングルはヒットすることなく不遇の時代をすごします。転機が訪れたのは30歳の時シングル『みちのくひとり旅』を発売し大ヒット数々の音楽賞を受賞しました。1981年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たし一躍有名になったのです。

Amazon

Web制作コース