プロフィール
たじ

桜の花も咲きそろい、気温は上がり動きやすくやすくなりましたが、今日は、電動アシスト自転車で病院まで出かけるつもりです。十分気お付けて、事故のないよういつて参ります。

たじをフォローする

まよい子

変化
変化

頭がいい人と悪い人、「自分の将来の考え方」の差

今の会社で働き続けていいのかな?」「でも、転職するのは怖いな……」。働き方が大きく変わるなか、そんな悩みを抱える人は多いだろう。高卒から、30歳で年収1000万円超という驚きの経歴をもつ山下良輔さんは、そんな「転職迷子」たちから圧倒的な支持を得ている。釣りでたとえるなら、まずは釣りでたとえるなら、まずは、「自分が釣りたい魚、釣りたい場所」を選んで網を仕掛けておく。そして、タイミングが来たら引き上げる。ただし、会社選びの最初の段階では、1社に絞る必要は全くありません。むしろざっくり「業界」あるいは「複数社の候補」を出し、それらのなかで中途採用の募集があったタイミングでどんどん受けていくやり方が、結果が出やすいと思います。ここ数年、「人生100年時代を見据えた働き方」といったフレーズを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、僕は正直「100年生きることを前提としたキャリアプランの重要性」を説かれても、違和感を覚えます。特に転職については、こうした長期視点は不要だと考えています。ひとつ目の理由は、「転職市場の波」は、常に動いているから。今採用に積極的な業界が、2年後に同じ状況かは正直誰にもわかりません。僕にチャンスが回ってきた「コンサルティング業界」も、この先ずっと大量採用が続くかは未知数。だから、先のことを考えるのはスッパリやめたほうが賢明なのです。僕の友人で、大学の情報工学系の学部出身ではないのに大手外資系IT企業にエンジニアとして入社した猛者がいるのですが、彼がゼロからITスキルを身につけて入社するまでの期間も、2年くらい。20代でGAFAの営業部門に入社できた友人も、初めて営業職についてから、2~3年で内定をもらっていました。もちろん「大企業の社長になる」というような長期的目標は、2年ではかなえられません。しかし、どんなに大きな目標も「2年でできることの積み重ね」と考えることでハードルが低くなり、実現の可能性が高くなります。「2年で社長のカバン持ちを極める」「2年で財務の知識を手に入れる」と考えていけば、その先に社長の座も見えてくると思います。

釣りでたとえるなら、まずは、「自分が釣りたい魚、釣りたい場所」を選んで網を仕掛けておく。そして、タイミングが来たら引き上げる。ただし、会社選びの最初の段階では、1社に絞る必要は全くありません。むしろざっくり「業界」あるいは「複数社の候補」を出し、それらのなかで中途採用の募集があったタイミングでどんどん受けていくやり方が、結果が出やすいと思います。ここ数年、「人生100年時代を見据えた働き方」といったフレーズを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、僕は正直「100年生きることを前提としたキャリアプランの重要性」を説かれても、違和感を覚えます。特に転職については、こうした長期視点は不要だと考えています。ひとつ目の理由は、「転職市場の波」は、常に動いているから。今採用に積極的な業界が、2年後に同じ状況かは正直誰にもわかりません。僕にチャンスが回ってきた「コンサルティング業界」も、この先ずっと大量採用が続くかは未知数。だから、先のことを考えるのはスッパリやめたほうが賢明なのです。僕の友人で、大学の情報工学系の学部出身ではないのに大手外資系IT企業にエンジニアとして入社した猛者がいるのですが、彼がゼロからITスキルを身につけて入社するまでの期間も、2年くらい。20代でGAFAの営業部門に入社できた友人も、初めて営業職についてから、2~3年で内定をもらっていました。もちろん「大企業の社長になる」というような長期的目標は、2年ではかなえられません。しかし、どんなに大きな目標も「2年でできることの積み重ね」と考えることでハードルが低くなり、実現の可能性が高くなります。「2年で社長のカバン持ちを極める」「2年で財務の知識を手に入れる」と考えていけば、その先に社長の座も見えてくると思います。

Amazon

楽天市場