ゆめへ

ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行のために覚えましょう送信機の各部名称(2) 10.  C1  ボタンを一回押して画面中央に焦点をあわせます。 11.  C2  ボタンを一回押して再生します。 12.  ジンバルダイヤルカメラの チルトを 制御しま...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行のために覚えましょう送信機の各部名称(1) アンテナ RTHボタン 電源ボタン コントロールステック LCD 液晶画面 フライト一時停止ボタン 5D ボタン 左:ズームイ...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行には飛行場のお天気が晴れた日で風3m以下の日をお選びください 機体の準備はアームはすべてを広げます。次にカメラから、ジンバルカバーとジンバルクランプを取り外します。アクセサリーのランディングギヤガード、着陸ギヤスキッドを装着し...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行にインテリジェント・フライト・バッテリー DJIインテリジェント・フライト・バッテリーは、容量 3,830mAh、電圧 11,4V、スマート充電、放電機能付きです。このバッテリーは必ず適切なDJIの純正充電器で充電してください...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全第一でジェスチャーモードで飛行訓練しましょう  ジェスチャーモードでは、スマートフォンや送信機なしでMavic Proのビジョンシステムがジェスチャーを認識して追尾し、セルフィーを撮影できます。ジェスチャーモードを使用するには次の...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行でアクティブトラック飛行、トレース、スポットライト、プロフィールの機能があります。 トレースは機体は一定の距離を保って対象を追尾します。 スポットライトは機体は自動的に追尾しませんが、飛行中はカメラを対象に向け続...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

ActiveTrack(アクティブトラック)に挑戦してみよう アクティブトラックを使用すると、モバイルデパイスの画面で動く対象物をマークして追尾できます。機体は飛行経路上の障害物を自動的に回避します。Mavic Proはバイクや車、人...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

TapFly(タップフライ)機能を使用してみましょう タップフライ機能を使用すると、送信機を使わずにモバイルデパイスの画面でタップして機体を目的の方向に飛行させる事ができます。明るさが適切(300 ルクス超)で、明るすぎない(10,0...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

飛行途中おかしく感じたら安全飛行のためReturn-to-Home(RTH)ボタンを使ってください RTHの機能は3種類あります。 スマートRTHは 機体を離陸させた場所がホームポイントになり自動着陸できます。 ...
ゆめへ

ドローンの安全飛行

安全飛行に欠かせない機体の装備 フライトステータスインジケーター Mavic Proには、フロントLEDインジケーターと機体ステータスインジケーターがあります。フロントLEDは機体の方向を示します。機体の電源を入れると、機体の(ノーズ...