プロフィール
たじ

桜の花も咲きそろい、気温は上がり動きやすくやすくなりましたが、今日は、電動アシスト自転車で病院まで出かけるつもりです。十分気お付けて、事故のないよういつて参ります。

たじをフォローする

まねる

変化
変化

達人の最高に旨いお米の炊き方、もう一度やり直しては

家庭で簡単!マネするだけで炊飯器のご飯の味が激変します。まずは、お米についたぬかや汚れを落とす“研ぐ”工程から。研ぐ際に使う1回目の水は、軽く研いだらすぐに捨ててください。最初に洗った水は、お米のほこりや汚れがいっぱい。長時間洗っていると、その水をお米が吸ってしまうため、風味が落ちてしまいます。もう1つのポイントは、とにかく優しく研ぐこと。何度もゴシゴシとぎすぎるとお米の粒が壊れ、粘りが強い食感になり、旨味も逃げてしまうそうです。食感をアップさせたいなら、数回だけ優しくもむように研ぐことが重要。1回目の水を捨てたら、水を加えず軽くもみましょう(3合なら30回)。あとは3回、水で汚れを流すだけ。時短にもなる、かなりおすすめな研ぎ方です。次は、お米に水を吸収させる“さらす”工程。ボウルにといだお米と水を入れてラップをし、冷蔵室でしっかりとお米に吸水させましょう。置いておく時間は6時間以上が目安。長時間吸水させることで、水がお米の内部まで浸透します。そのおかげでお米の芯まで熱が伝わり、多くのでんぷんが糖に変化して甘さがアップ。また冷やしながら水にさらすと、お米の内部のでんぷんまで水分がいきわたり、より甘い味わいに。夜寝る前に冷蔵庫に入れて準備しておけば、朝に美味しいご飯が食べられますよ。

Amazon

楽天市場