プロフィール
たじ

毎日ブログ書くのが仕事になりました。みなさまに少しでもお役にたてれば、幸いです。

たじをフォローする

気にとまる

変化
変化

『太陽の塔』 前で次世代型自動運転バスの実証実験…2015年・関西万博見据え

2025年の大阪・関西万博を見据え、大阪の万博記念公園で次世代型の自動運転バスの実証実験が行われました。万博と新技術搭載の乗り物は、切っても切れない関係といえそうです。

万博記念公園のシンボル「太陽の塔」の前で行われた実証実験「EXPOオートライド&ガイド」には、三井物産やパナソニック、凸版印刷、博報堂、JR西日本、万博記念公園マネージメント・パートナーズの6社が参加、実験に使われる自動運転バスが約20分かけて公園内を走りました。でも、今回の実験の目玉は車内にありました。車内に備えられているのがパナソニックが開発中の「透明ディスプレイ」。そこに1970年の万博の映像が映し出され、現在の風景と万博当時の様子を重ねて見ることできます。さらに、ディスプレイに映し出されたガイドに話しかけると、手を振ります。例えば、「ウインクをして」と話しかけると、ガイドはウインクもしてくれます。凸版印刷が開発した新技術で、操作は別の場所で行われていますが、スムーズにガイドと会話することができます。